【12月】2.5次元の驚きとロイヤルバレエに夢中

どもどもインフルから復活したケイです。健やかな趣味は、健やかな肉体と健やかな労働に宿るのを痛感。財力もだけど、体力も必要ですな。

トニー賞の生放送を目当てで契約したWOWOWの活用を目指すWOWOW使い倒し記も3か月目。ペースをつかんで、12月は約11本でした。決して暇人ではない。うっすら感じていたことをまとめたい。
▽前回はこちら

【11月】ペースをつかんで本数増加

2017.12.30

結局WOWOWはどんな人にいいのか?

演劇、ミュージカル、バレエ、オペラ、ファンタジーorアメコミ映画が好きだ。それを踏まえた筆者のWOWOWの活用はどうだったのか?

目当てのライブビューイングがあるならお釣りが来る

WOWOWでは月に1〜2本以下の番組を放映している。

メトロポリタンオペラ
 ーWOWOW公式ページはこちら
 ーメトライブビューイング公式ページはこちら

ロイヤルバレエ
 ーロイヤルオペラハウスシネマシーズン公式ページはこちら

シネマ歌舞伎
 ーWOWOW公式ページはこちら
 ーシネマ歌舞伎の公式ページはこちら

約半年〜1年遅れであることに加え、全作品が放映されないというデメリットはあるが、ライブビューイング1本あたり3,000円代なので、WOWOW2,500円ならお釣りが来る(舞台スキーにありがちな実質無料計算法

ただし、劇場に行く回数は減らない。WOWOWでの放映を見ると最新作を調べて行きたくなってしまうからだ。ライブビューイングは上映期間が短いので、どちらかというと見逃した作品の救済措置として有効である気がする。

気になる他ジャンルに触れられる

筆者にとって2.5次元や劇団☆新感線など、気にはなりつつチケットを買うまでには至らないジャンルだ。というか、気になるが気になってたまらんが手が回らない

そんな他ジャンルを味見できるのがWOWOWです(WOWOWの回し者感。

宝塚歌劇
 ーWOWOW公式ページはこちら
 ー劇団公式ページはこちら

2.5次元ミュージカル

・劇団☆新感線(ゲキ✖️シネ)
 ー過去の放映情報はこちら

月1回番組表が届くが、すべてチェックをするのは難しい。毎週土曜日の午前中にこの先1週間分の番組表をチェックして予約をする方法が見逃しが少なかった。
毎週のジムには通えないけど、毎回の番組チェックは漏らさずできる不思議。

メリハリが充実生活の鍵

HDDに撮り溜めてあるため、いつでも再生できる安心感がある一方、ショーやダンスなどの注意散漫でもある程度楽しめる作品を見る傾向が強くなった。

演劇などの難しい作品やオペラなどの古典は劇場と違って向かい合う時間が取れないので、「今日は野田秀樹を見る日」等を決めて向き合う時間を取ることがWOWOW充実生活の鍵だ。

また、1週間等の期限を決めて見ては消して行くことを習慣化すると回転良くスムーズにいく。
舞台が絡むと即座に習慣化できる不思議。

12月は2.5次元とバレエに夢中

12月は新ジャンルに挑戦してみた。2.5次元は…沼が深そうだなぁ。
ロイヤルのバレエはクリスマスを中心に堪能できたので幸せだった。

ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~

英国ロイヤル・バレエ団「くるみ割り人形」

ドクター・ストレンジ

ウォーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

イヴのバレエシアター

ダンガンロンパ THE STAGE

バクマン

カールじいさんの空飛ぶ家

スーサイド・スクワット

パッセンジャー(2016)

やめられない止まらない

そろそろ満足したのでやめようかなぁというタイミングで、観たい作品予告が入るWOWOW。くっ。

【11月】ペースをつかんで本数増加

2017.12.30

【10月】演劇「嵐が丘」で堀北真希に心撃ち抜かれる

2017.10.14