【詳細1】2017年NYの旅 到着日~2日目

どもどもケイです。こちらのページでは、2017年ニューヨークの旅の詳細をご紹介する。主に移動のタイムスケジュールと食べたもの、衣服などの詳細データを掲載している。めっちゃ長いです。しかし、私はこういう記録を読みたかったんだ!の思いで書いた。旅の中身は以下のリンクからどうぞ!

▽まとめ記事はこちらからどうぞ

【NYまとめ】7泊9日の全総括

2017.09.17

▽エピソードシリーズはこちら

【NY0】ニューヨークへ行ってくるぜ〜予約編〜

2017.08.26

▽ミュージカル感想シリーズはこちら

ミュージカル「アラジン」感想@ニューアムステルダムシアター

2017.11.11

到着日☆アラジン観劇

日本の9月16日からニューヨークの9月16日へタイムスリップをした日。約37時間の長い1日だった。到着後、ミュージカル「アラジン」を観に外出、その後タイムズスクエアを散策した。

<9/16(土)スケジュール>
13:50 AirTrain&地下鉄E線(JFK空港→ホテル)
14:30- 7thAve.のラーメン屋台祭
15:00- スーパーへ水と夕飯の買い出し
18:00- タイムズスクエアのカフェで一服
20:00− ミュージカル「Aladdin」
-24:00 タイムズスクエア散策

空港から地下鉄でホテルへ

エアトレインをジャマイカ駅で乗り換えて、地下鉄E線にてマンハッタンへ!このルートが1番安い。

なお、地下鉄E線が工事中でR線を走っている事件が発生\(^o^)/気がついたら違うところを走っていたぞい\(^o^)/そんなことあるの\(^o^)/
めちゃめちゃ焦りつつも、ホテル最寄り駅のちょこっと離れた駅で降り、タクシーで無事ホテルへ到着。駅名とガイドを必死に見比べて、R線を走行していることに気がつくまではほんと泣きそうだった。土日は工事が多いみたいなので、注意が必要だ。

▽空港からマンハッタンへの行き方の参考リンク。
ニューヨークナビ
All About BASIK NEW YORK

ミュージカルアラジンへ

日曜夜8時の回へ駆けつけた。観劇後はそのままタイムズスクエアを散策、夜12時を回っても大人数でごった返していた。なお、道道にいるキャラクターたちは写真を撮るとお金をせびられるので注意が必要だ(結構避けるのが大変)。

【NY予習編1】ミュージカルの予習 その1 アラジン

2017.08.27

ミュージカル「アラジン」感想@ニューアムステルダムシアター

2017.11.11
■1日の通信量:45MB程度
■1日の費用
・空港からのエアトレイン代5ドル
・メトロ7日間乗り放題パス32ドル
・スーパーでの買い出し20ドル
・所々タクシーで10ドル
・docomoワンデイパケ980円

■ご飯
・朝:機内食
・昼:屋台のラーメンと、スーパーのチキンのお惣菜とカリフォルニアロール
・夜:パン

9/16服装:真夏日
【飛行機】半袖Tシャツ、デニム、トレーナー、ウルトラライトダウンジャケット(冷房対策)
【屋外】半袖Tシャツ、デニム
【屋内】厚手のトレーナーをプラス(冷房対策)
【劇場】長袖の厚めのTシャツ、トレーナー、ウルトラダウンジャケット、ひざ掛け、ホッカイロ

1日目☆ミュージカル盛りだくさん!

ミュージカルを2本!ロタリーチケットに参加したり、本屋に行ったりと、同行者不在にてしたいことを全てしていた日だった。

<9/17(日)スケジュール>
9:00 ワシントンに向かう同行者たちをペン駅へお見送り
10:00 ユニオンスクエアにてトレーダー・ジョーズとストランド書店を散策
12:00− ミュージカル「ブック・オブ・モルモン」のロタリーチケットに参加
15:00− ミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」
18:30− ミュージカル「チャーリーとチョコレート工場」

ユニオンスクエア方面へ

地下鉄R線に乗ってユニオンスクエア駅へ。ユニオンスクエアから東へ数キロ四方はイーストヴィレッジ地区で住宅地を歩くだけで異国情緒が味わえる。

また、ホールフーズ、トレーダージョーズが集まる一角には有名な本屋、ストランド書店がある。

中古の格安本が外にまであふれ、書棚が立ち並んだ店内は見ているだけで楽しいので、本屋好きならぜひ行って見ていただきたい。
ニューヨークの本屋といえばSTRAND BOOK STORE

ミュージカルまみれの1日!

この日は1人行動だったので、念願のミュージカルのロタリーチケットに参加し!そしてミュージカルに行き!そしてミュージカルに行った日だった!(どんだけ。詳細は以下の感想をご覧ください。

【NY4】ロタリーチケット(抽選格安チケット)をゲットする!

2017.10.01

【NY1】気になる役者を出待ち!

2017.09.19

「ディア・エヴァン・ハンセン」感想@MusicBox Theatre‎1〜全体とキャスト編

2017.11.20
●1日の通信量40MB程度

●1日の費用
・メゾンカイザーにてお昼、夜、翌朝のパンとサラダ18ドル
・ストランド書店で中古本2ドル

アメリカ建国の歴史と、なぜか伝統のお菓子が書かれた児童書。歴史や名所の児童書は挿絵も多く、記念になるのでよく購入する。

●ご飯
朝:ヨーグルトと日本から持ってきたスープ
昼:パンとサラダ
夜:パン

袋にエリック・カイザーと書いてあって、誰だよ、メゾンカイザーのパチモン!?と思ったけど、メゾンカイザーの創始者なのね。。。

このパンたちが微妙に日本の1.3倍くらいあり、右上のチーズパンひとつでお腹いっぱいになる感じ。
ここから大きいパンたちをずっと食べ続ける、怒涛のパン攻撃が始まる。。。

9/17服装:真夏日
【屋外】半袖Tシャツ、デニム
【屋内】厚手のトレーナーをプラス(冷房対策)
【劇場】長袖の厚めのTシャツ、トレーナー、ウルトラダウンジャケット、ひざ掛け、ホッカイロ

2日目☆CityBikeとおみやげデー

シアターが概ね休演日のため、観光に徹した1日。前々からぜひ試してみたかったチャリンコCityBike散策に挑戦!

<9/18(月)スケジュール>
8:00 遅めの起床
11:00 ユニオンスクエア周辺を散策
13:00 念願のCity Bikeライド!
    →ComeFromAwayの翌日公演チケットを購入
18:30 6番街近くのジョーズシャンハイで野菜と米を補給
20:00 コロンバスサークルのホールフーズでお土産を購入

再びユニオンスクエア方面へ

昨日散策し足りず、再びユニオンスクエア方面へ。マンハッタンのあちこちに設置されているレンタルバイクCityBikeに初挑戦。10thStreet 1thAve.あたりから45thStreet 8thAve.まで爆走した記録は下記にまとめました。

【NY2】自転車でNYCを駆け抜ける!

2017.09.19

ホールフーズはおみやげの宝庫

コロンバスサークル付近のホールフーズへ。日本でいうところのセイジョー石井や紀ノ国屋のポジションにあるお高めスーパー。
オーガニックの石けんや小袋に分かれたお菓子、調味料などお土産に最適なものが盛りだくさんだった。ニューヨークのスーパーだと、他にトレーダージョーズ、ゼイバーズ、そして薬局のデューンリードがあるが個人的にはホールフーズが1番お土産にしやすかったと思う。
また、お惣菜やパンも美味しいので、旅のご飯にもできる。オレンジジュースなどもおすすめだ。
コロンバスサークル、ワシントンスクエア、ユニオンスクエなどマンハッタンに何店舗かある。

●1日の通信量60.4mb
チャリに乗るためにGPSを常にオンにしたのが、通信量に響いたようで過去最大値を更新。

●費用
・City Bike 24h 12ドル
・お昼のパン屋8.75ドル
・チケット79.50ドル
・ジョーズシャンハイ 15ドル(1人あたり)
・おみやげ 石鹸3個セット6ドル×3
・おみやげ プレッツェルセット2.5ドル
・おみやげ マーブルチョコ6ドル×2
・翌朝ご飯のサンドイッチ6.5ドル

●ご飯
朝:前日買ったメゾンカイザーのパン
昼:14thStreet 1thAve.の パン屋のパン計6ドル


お昼は自転車に乗ってガイドブックに載っているハンバーガー屋Brindle Roomを目指したものの、雑然とした街の雰囲気にビビって引き返し、力つき、その辺にあるパン屋へ。

ソーセージパンが2.5ドルで格安。地元の人々がわらわら出入りしており、隣の卓ではおばあちゃんたちが井戸端会議に花を咲かせていた。

夜:ジョーズ・シャンハイ(中華料理)

9/18服装:小雨
【朝】スカートにタイツ、上はトレーナーでも肌寒い
【昼】七分袖のTシャツ(自転車)

▽次の記事はこちら

【詳細2】2017年NYの旅 3日目~5日目

2018.08.14