【詳細3】2017年NYの旅 6日目〜帰国日

どもどもケイです。ニューヨーク旅行記も3本目、今回は最終日と出発日のトラブルをご紹介する。

▽まとめ記事はこちらからどうぞ

【NYまとめ】7泊9日の全総括

2017.09.17

▽エピソードシリーズはこちら

【NY0】ニューヨークへ行ってくるぜ〜予約編〜

2017.08.26

▽ミュージカル感想シリーズはこちら

ミュージカル「アラジン」感想@ニューアムステルダムシアター

2017.11.11

6日目★思い残したことをする日

各自が心残り無いように活動にいそしんだ日だった。同行者もニューヨークに慣れてきたので、みんなで個人行動へ・・・。

夜はウルフギャングのステーキハウスへ行き、壊れ気味の胃に心ゆくまで、肉を詰め込んでマンハッタンの夜の名残を惜しんだ1日だった。

<スケジュール>
8:45 ミートパッキング地区ハイライン散策
9:30 チェルシーマーケットにて朝食
11:00 チェルシーマーケット散策(再び)
12:30 リンカーンセンター散策
14:30 ライブラリーにてミュージカル「春の目覚め」鑑賞
16:30 アッパーイーストサイド散策
18:30 州立図書館を散策
19:00 ウルフギャングステーキハウスにて夕食
21:00- 少し早めにホテルに戻り、パッキング

リンカーンセンターの図書館へ

筆者は前日、チャーリーとチョコレート工場の出待ちをしている時にチャイニーズのミュージカルオタクと知り合いになった。彼女が激推ししてくれたリンカーンセンターの図書館に行き、ミュージカルのDVDを閲覧することに挑戦した日だった。

【NY3】リンカーンセンターの図書館で過去ミュージカル作品を見る!

2017.09.27
途中で作成したニューヨーク州立図書館の図書カードは、自分史上最大のお土産になったのでぜひ体験して見て欲しい。

ニューヨーク州立図書館へ

前々から気になっていた州立図書館の建物へ立ち寄った。グランドセントラル駅ほど近くなので、一緒に観光可能だ。

閲覧室やミュージアムショップなど本が好きならブラブラするだけでもすごく楽しいと思う。

本館はマンハッタン区ミッドタウン5番街と42丁目のブライアント・パーク内にあり、その豪奢なボザール建築で観光名所としても知られている。1911年に竣工した。トレードマークはライオンの Leoである。(wikipediaより)

●費用
・Uber15ドル程度
・図書館での休憩コーヒー2ドル
・朝食10ドル
・ウルフギャング45ドル

●ご飯
朝:チェルシーマーケットのロブスター屋のチャーハン5ドルとクラムチャウダー5ドル

おやつ:グランドセントラル駅構内の焼き菓子店FINANCIERのマカダミアホワイトチョコクッキーと、アーモンドフロランタン(裏はチョコ)

フィナンシャーはウォールストリートに本店がある。可愛いのでぜひ寄ってほしい。
ウェブサイトはこちらFinancier Patisserie

夜:ウルフギャングステーキハウスのポーターハウスステーキと付け合わせのマッシュルーム、スープ、トータルで140ドル程度(1人45ドル)

9/22服装:肌寒い日
【昼間】半袖にデニムズボンだったが少し肌寒かった。
【屋内】パーカーをプラス

9月23日SAT

JFK空港へ向かって帰るだけのはずが、事件が続出した日だった。

<スケジュール>
8:30 チェックアウト
9:00 地下鉄がまたもや工事中
9:15 UberでPEN駅へ
9:30 LIRRにてジャマイカ駅へ
10:00 Air Trainがメンテナンス中
10:30 バスへ乗り換えてターミナルへ
11:15 無事、出国手続き完了

空港までのトラブルその1

地下鉄がまたもや工事中だyo\(^o^)/
地下鉄の50th 駅の改札と切符自販機が動いておらずやっとの思いで駅に入る。不穏な予感・・・

そこに近寄ってくるポリスメン。え!なんだって!?「今日は休日ダイヤだから次の駅でA・C線に乗り継いで、さらに3~4駅乗るとジャマイカ駅行きのE線にのれるからそれで空港につけるよ〜」とのことだった。観光客に案内をしてくれる親切なポリスメンだった。死ぬほど荷物が重いし、もう乗り換えは無理すぎぃ。

タクシーで空港まで行くのは渋滞が怖かったので、Uberを呼び、PEN駅へ10分ほどで到着した。LIRR(ロングアイランド鉄道)にて予定していたジャマイカ駅を目指すのだ。マンハッタンよさようなら・・・。

空港に着かない


約20分でジャマイカ駅へ到着。
やれやれと、各ターミナルを回るモノレールAirTrainに乗り換えたのもつかぬ間、目的地ターミナル1に着いた!と思ったら、そこは見覚えのある風景…ん?!もしや出発したはずのジャマイカ駅!Why??

1駅行って、折り返して戻って来た我々(と、車内の皆様)

そしてそのままAirTrainは何事もなく、またジャマイカ駅を出発。動揺する筆者一行(と、余裕そうな車内の皆さま)。

あの、今、行って戻って来たんですが、、、そして再度出発するAirTrain。2度目のジャマイカ駅出発。
数十名で一緒にコントをしているような状況になっているけど、やはり何事もなかったかのように過ごす車内の人々。。。
このままだと、永遠にジャマイカ駅と次の駅を往復して、ターミナル1に着けないよ。SFかよ・・・。

するとアナウンスが入り、次の駅で階段を降りてバスへ乗り換えるように指示が出たのだった。やはり何事もなかったかのように、余裕で乗り換え始める車内の皆様。

バスにぎゅうぎゅう詰めになり、無事ターミナル1にたどり着いたのであった。空港で聞いたらAirTrainはメンテナンス中とのことだった。うーん案内少ないよ〜日本の常識は通じないのだなぁ。早めに出発の大切さを痛感したのだった。
▽まとめ記事はこちらからどうぞ

【NYまとめ】7泊9日の全総括

2017.09.17

▽エピソードシリーズはこちら

【NY0】ニューヨークへ行ってくるぜ〜予約編〜

2017.08.26

▽ミュージカル感想シリーズはこちら

ミュージカル「アラジン」感想@ニューアムステルダムシアター

2017.11.11