【ウィーン3】オペラ座の見学おまけ〜オペラ座のVIP室〜

どもどもケイです。マグロ丼とモスバーガー2個とシュークリームを食べました。このお正月を通じて、どんな暴飲暴食にも耐えうる鉄の胃袋を手にいれたので満足だ。

前回のオペラ座見学に入りきらなかった感想を2点ほどお届けしたい。

▽ウィーン・プラハ旅行記の記事一覧はこちら

貴賓室がゴイスー

オペラ座の写真のこの部分は、VIP用の席だ。

この貴賓席なのだが、裏側は専用の控え室になっている。

貴賓専用の控え室

それがこちらだ!左手の扉がそのまま客席につながっている!大統領が観劇時や他国の賓客をもてなすのに現在でも利用されているとのことだ。

こんな貴重な部屋も見せてもらえるなんて、オペラ座さんありがとう涙。筆者の日々の楽しみである脳内宮廷女中ごっこに利用させていただきます。

かのエリザベートと皇帝ヨーゼフももちろんこの部屋を利用したらしい。エリザベートが実在していたのだなぁとか、もろもろ捗りますな

ちなみに20万円で貸し切れる

これを言いたくてこの記事を書いたと言っても過言ではない。「空いている日は20万円ほどで貸し切れます」というガイドの言葉にどよめく一同。
え?貴賓室を使って、VIP席からオペラを望むウィーン貴族ごっこができるの?たった20万円で?

▶︎レンタルについての公式ページはこちら

ドレス着て貴族ごっこしたいし、バッスルドレスの女中ごっこでも構わんよ〜!!

ショップも充実


ツアーの後のお楽しみといえば公式ショップ!筆者のツボを刺激したのはこの魔笛のお絵かきシリーズ!!登場人物たちがデフォルメされて、イラストになって描かれている。ザラストロの作画がめっちゃ貧弱なのが、また良いお味を出していてですね。
各種展開されていたので、メモ帳をお土産に購入した。

そしてこの着せ替え人形シリーズですよ!奥さん!!みんな下着姿で、衣装と本人が描かれているのだ!か、可愛すぎる〜!!
筆者は管理力ゼロの汚部屋人間なのでグッズは買わないの誓いを立てていたのだが、無事陥落。自分用のお土産にお持ち帰りをしたのでした。筆者のファンタジーグッズに加えるんだ。

▽筆者のファンタジーグッズ
https://twitter.com/key_s410/status/1080770343516553216

▽次の記事はこちら

【ウィーン4】オペラ座のボックス席でコンサート

2019.01.12

▽ウィーン・プラハ旅行記の記事一覧はこちら

▽最初はこちら

【プラハ1】テーマパークのような街プラハ

2018.09.27

▽ウィーンの劇場についてはこちらこちら

【ウィーン・プラハ1】オペラでたどるウィーンの歌劇場

2018.08.19

【ウィーン・プラハ2】ミュージカルでたどるウィーンの劇場

2018.08.19